スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男女の友情

って成立すると思いますか?

どちらか片方が友情以上の気持ちを持っていた場合
これはその時点で友情は成立していないと思います。
例え気持ちを押し殺してつきあっていたとしても、
友人に対してとは一線を画すのではないかなって。

最近知り合った彼に関して恋愛に発展させたくない
何か引っかかっているものがあるとするならば、
きっとここかなって思いました。

というのも先日の飲み会で以前私に好意を寄せてくれていた
男の子も来ていたのですが、気持ちの行き違いから
かなり気まずい関係で、久々に会ったのですが、
目も会わせてくれないし。ほとんど話もできませんでした。
周りでみていた私の友人も「あれはないよね。」というくらい
わかりやすい態度だったので、正直少しショックでした。
彼からはきちんと告白されたというよりは
「好きだったけど、諦めた」という事後報告
のようなことしか言われていなかったし、
その時は私も気持ちに答えられないことを話したのですが。
これからも友達としてよろしくという話をお互いにしていたのに。
彼の中では何かわだかまりがあるようです。

彼と知り合った頃の私は少し精神的にまいっていて、今考えると
彼の優しさに甘え過ぎていたのかもしれないと反省するところも
あるのですが、友達として接してくれていると信じきっていただけに
彼の気持ちを知ったときは傷つけてしまったことをとても後悔
しました。

今の状況はあの時とは違うけれど、もし答えられる自信が
ないのならやはり期待を持たせるようなことは避けるべき
なんでしょうね。
なぜこんな話をしているかと言うと、最近知り合った彼
と二人で出かけることになってしまったから。。
「なんで断らないんだよ!」って自分でも思うんですけど、
あくまで友達としてという姿勢で誘われたので、
それを断ることで変に意識されてると思われたくなかったんですね。
しかも「今は仕事頑張りたいから、恋愛の事はあまり考えてない」
とか変な予防線まで張ってしまいました。
そんな訳で今日は一日自己嫌悪です。
何がしたいんだ自分。嫌な子だな。。。ほんとにもう。

スポンサーサイト

Comment

男女の友情

同じ年のnomaです。
りんごさん始めまして。
男女の友情は、ありだと思いますよ。
私の友達は、女友達多いけど、まったく意識をしないし空気の様な感じの人たちが多いです。
男女の友情が、どうかと意識をするとりんごさん自身が疲れてしまうのではないでしょうか?
自然体が、一番だし、別に空気から恋愛に発展してもそれが、自然な形かもしれないしね。
生意気ですね。

nomaさんはじめまして♪
コメントありがとうございました!
生意気なんてことないですよ☆
本当そうですね、考えて型にはめてしまうことの方が不自然さを生んでいるのかもしれません。ブログをやっててよかったなって思うのは、こういう風に一人で息詰まっているときに風穴を開けてくれるコメントを頂けたときです。
自然体で流れに任せてみたいと思います。

友情はさいなむ

こんばんは。
男女の友情が成立するか?しないか?という問いに答えを出すのは無理ですよ。

男と女という区別の以前に、人それぞれの性格、価値観、恋愛感があるのですから。

これは、僕にも言えることだけど、あまり考えすぎていると、本当に大切なこと見逃しちゃいますよ。

玉子さんこんばんわです。
↑大切なことを見逃してしまう。まさに今の私にぴったんこなフレーズです。頭で考えて答えがでるような問答ではないんでしょうね。心に聞いてみると頭と違う答えが返ってきたりします。一人の人間なのになぜ頭と心はちぐはぐなのでしょうか。そしてどちらが正しいのか。。心のままにいくか、冷静に考えることがいいのか。ますます深みにはまっている感じです。満月のせいかな。感情が乱れてます。。。

こんにちわ
飲み会の男のキモチはわかるような気がします
好意が受け入れられなかったらやっぱりきまずいもの
でもそんなの大人気ないよな~っていう気持ちもあったりもっとプッシュしてみたいと言うキモチもあるかもしれません
そうやって人は成長していくものだと
最近思うのです
素直が一番だと思います~♪

ぽんすけさん、はじめまして♪
何度かブログ読ませていただいてますヨ。
素直が一番★ですね。。
やはりそういうことがあると元の友達に戻るのって、お互いにいい人ができたときとか、時間のかかるものなのかもしれませんね。
飲み会の彼との関係はしばらくはそっとしておきます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。