スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都編その参~金閣寺(鹿苑寺)

竜安寺を後にしてバスで金閣寺に移動します。
京都といったら金閣寺。という代表的な場所ですね。
なので、先ほどの龍安寺とうってかわって、
外国人や修学旅行生がい~っぱいです。

20051109002756.jpg

20051109002958.jpg

なかなかきれいに色づいている紅葉もあって、総門までの道も風情がありますね。
金閣寺は拝観券がお札になってます。
これを受け取って更に歩いていくと。。。
20051109002912.jpg

そうそう、まさにこれって景色です☆
鏡のように金閣寺を映している鏡湖池を中心に
室町時代を代表する庭園~池泉回遊式庭園が目の前に広がっています。
天気に恵まれて、池に写る景色は本当にきれいでした。
この景色は極楽浄土を表現しているそうですが、この世の物ではない感じを
金箔で表現してるんでしょうか。。後世の秀吉もそうですが金が富と繁栄の
象徴って感じで、死んでもなお栄華を求めるのは今も昔も変わらないのかな~。

20051109002747.jpg

ほんとに金ピカ~です。でも派手とうよりは豪奢な感じ。
20051109002901.jpg

この湧き水で足利義満がお茶をたてたらしいです。

20051109002726.jpg

せっかくなので一服いだたきました。お茶菓子は金閣寺らしく金箔つき☆
外側が落雁で中に粒あんとみそ味の豆が入っている不思議なお味。。微妙ともいう・笑
でも形はかわいらしいです。京都で一服。。。あ~ロケーションだけでも絶品です。

次は一般公開中の京都御所に向かいます~♪
これもすごく楽しみにしてた一つでした。
でも、ほんとにもうね。。。。つづく。
スポンサーサイト

Comment

遅ればせながら、またやってまいりました~。

以前、どこかで書いたような気がするのですが、僕自身、修学旅行でも京都には行かなかったので、清水寺にも金閣寺にも銀閣寺にも行ったことがない日本人だったりします・・・。

紅葉も始まっていたようですし、良かったですね。
金閣寺って、僕の中では金ぴかの悪趣味っぽいイメージ(笑)が根拠もなくあったのですが、りんごさんの写真を見て、良い方向に少しイメージが変わりました。

ちなみに、和菓子の中で落雁は僕の天敵だったりします・・・はぁ。

私も京都は高校の修学旅行ぶりだったので。。。!?12年ぶりでした・笑
京都は古都・歴史という観点でなんとなくのイメージって誰でも持っていると思いますけど、やはり実際に訪れると感動します。肌で感じることって大切なんですね☆
機会があれば是非訪れてみて欲しいです。
歴史好きなtamagoさんなら感慨深いものがあると思いますよ~。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。