スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と悪魔

ande.jpg


『ダヴィンチコード』が3部作ってこと知ってましたか?

『ダヴィンチコード』はその2作目にあたります。
そして、1作目がこの『天使と悪魔』で、『ダヴィンチ~』の
中にもちらっとかかれていましたが、ヴァチカンを舞台に書かれてます。
今回は文庫で読んだので 上・中・下でしたが 物語の確信までは
結構な道のりでした。
最後は一気に読めるんですけどね。
感想としては、ダヴィンチよりも読み応えあるかな。
途中の推理も犯人の正体も。
先にこっちを読んでいたら『ダヴィンチ』は
ちょっとパターン同じだなって思ったかもしれません。
映画化の話もあるようですが、見たいかというと…微妙かも 笑
更に宗教色強いし、これダヴィンチよりももっとカトリックから反発でそう。
それに、ヴァチカンで撮影は~できるのかな?
まだ3作目は出てないみたいだけど、どんなテーマなのか気になるところ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。