スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝まで生電話。

『あれ、起きてた?』
と電話を掛けてきたくせにのたまった友人。
日付は日曜の夜中2時20分。

土曜はは彼女の友人の結婚祝いのパーティーだった。
そこで交わされた同年代との話題からはじまって、
最近の恋愛事情、周りからの結婚に対するプレッシャーなど
により恋愛話ってもっと楽しい物だったハズだよ…ね?
的な疑問まで投げかける厳しいシビアな内容だった。
でも、最後にはやはり希望を捨てられない自分たちに気づき、
『でもいつかはきっと!』な~んて台詞吐いてるんだよね。
現実には…希望ってまるで雲を掴むような話に思えてくるんだけど、
それだけはお互い口にしない、暗黙のルールみたい。

そんな私たちに幸あれ☆

余談ですが、出会いがないっていうのが私たちの中でも
大きな話題の一つだったんだけど、
今朝新聞読んでたら同じような記事が載っていて、
結婚しない理由の第一位は男女とも『適当な人がいない』だった。
昔はお見合いも結婚に至る大きな要素だったけど、ここのところ
減ってるらしい。それだけみんな要求高くなってるんだろうな。
完璧な人を求めている訳ではないけれど、基準はそれぞれだから
妥協できるものが少ない人はどんどん取り残されて行くのかもしれない。
でも、譲れないものがあって、それを妥協してまで結婚したいかって
言われるとやっぱりそれは『NO』なんだよね。
そんなアタシも結婚出来ない予備軍なのかもしれません。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。