スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ5日目~メインイベント~

バリはこの日も快晴です

午後からは予定があったので、早めの朝食をとりホテルのプライベートビーチでできるマリンアクティビティをしようということになり、1時間シュノーケルコースを選択。
少し先の沖合までボートに乗り込んでいざ海へ。思ったより魚もたくさんいて、餌の魚肉ソーセージをあげるとキモチワルイくらい集まってきます。「おっと、それはわたしの指です」結構たくさんのきれいなお魚さんに遭遇できて大満足でした。
余談ですが。。この日もライフジャケットを着用していたんですが、やはり最後の最後でリバース何故なんでしょう?!私とバリの海って相性悪いのかな

その後場所をプールサイドに移りパラソルの下のデッキチェアに腰掛けるとボーイさんが冷たいおしぼりとタオルとお水を持ってきてくれました。
やっぱりこれこそリゾートのバカンスって感じだよね☆なんて悦に浸ってしばしお昼寝してました(あとで、おしりがビキニの紐の後までくっきり焼けてた)

さて、バリを思いっきり満喫している私と友人ですがそもそもなぜバリに来ているかといいますと、実はですね、友人の結婚式に出るためなのでした~

でもせっかくだからと多いに楽しんじゃってますが、そんな訳で今日こそがバリに来た新の目的の日なのです。午後にお迎えがくるので、それまでのんびりリゾートしようというこの日の計画です。

送迎時間になりバスでむかった先は”ティルタ・ウルワツ”結婚式場です。
すごい山の中なのですが、敷地はとても素敵です。

教会



式までの時間、待合室でウエルカムドリンクを飲みながら待機して、時間になって教会に案内されます。(バリ式結婚式も出来るようですが今回は西洋式のようです。)

教会にの全面はガラス張りで目の前は一面の海すごい素敵です。
結婚式というのは何度きてもいいものですね、友人のきれいな花嫁姿に思わずウルッときてしまいます

そして式も無事滞りなく行われみんなで写真を撮り披露宴までの間に
ドリンクを飲みながらバリダンスを鑑賞することができました。
踊り

極楽鳥とミツバチそれぞれの愛のダンス2本だて本格的です。
新郎新婦はこのときバリの衣装でお色直ししていたのですが、とても似合ってました


ティルタ

そして披露宴(お食事会)です。事前に料理を選んでいたのですが、私はモダンフレンチ。
友人はアジアンフレンチでした。見た目もきれいでとってもおいしかったです

少人数のアットホームな雰囲気な式も感動的でしたがこのロケーションは本当に一生の思い出にふさわしいすばらしいものだったです。
お二人ともご結婚おめでとう!幸せになってね
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。