スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊東へいくなら

『は☆と☆や』ですが 笑

今回ははとやではございません。
でもなかなか情緒あるお宿でした。
露天風呂よかったな。

久々な旅だったのでテンション上がるかと思いきや
なかなかアクシデントに見舞われて…

続きを読む »

スポンサーサイト

温泉へ行こう★

といっても温泉地ではございません。
ご近所です。
先週は車で2時間かけて箱根に行ってきましたが、
今週は車で5分の温泉にいってきましたYO★
そこはどこかというと。。。
☆☆☆『湯巡り万華鏡』☆☆☆
ご存知ない方もいらっしゃるでしょうが、
ここは先月2/25にオープンした大正浪漫な温泉施設でがす。
ということで、知ってる方にはワタクシの住んでる地域もわかっちゃいますね。

それはいいとして、ここはお台場にあるの『大江戸温泉物語』の系列らしいです。
そちらはワタクシ行った事ないんですが、『湯巡り』には『大江戸』
にはない水着エリア(混浴ですな☆)があってカップルとかファミリーには
よいかと思います。結構広いのよ。
あとワタクシが気に入ったのは、ここの館内は浴衣がユニフォームなのですが、
男性は2種類。女性は4種類から選べます。(会員専用とかもあるみたい)
これはうら若き乙女としては嬉しい配慮かもね。
ワタクシには関係ないけど、彼氏と一緒なのに変なムームー着せられても
いや~んな感じだし、その点浴衣ならちょっとした湯上がり美人(風)を
演出出来ますもの☆ポイント高し。ナイス万華鏡。
でも、なんといってもまだ新しいし、割と空いてたし(金曜の夕方なのに)
なんか万華鏡の回し者みたいだけど、値段がもう少し安ければイイです☆ハイ。

夏には舞浜に『スパ&ホテル ウィンズラジャ舞浜ユーラシア』
というのが出来るみたいです。こっちはユーラシアがコンセプトですって。
アジア、シルクロードとかですかね。
今年は温泉施設が熱いですね。

※上記2つとも天然温泉です。

京都編其の伍~縁結び

メインイベントです。
ここは絶対に外せない今回の旅の最大の目的・笑

それは。。下鴨神社にある縁結びの神様『相生社』のおみくじ&お守りです☆
20051120171333.jpg

これが連理の賢木です。みえますか~?

20051120164208.jpg

よ~くみると別々の木が途中から一つに結ばれているんです☆
この木が枯れるとまた糺の森のどこかに跡継ぎが
生まれると言い伝えられていて、今写っているのはなんと4代目
なんですって!京都七不思議のひとつらしいです。。。

20051120172258.jpg

糺の森~静寂に包まれていてそれがまた神聖さを感じさせました。

20051120171212.jpg

右がおみくじで左がお守りです。
お守りは下鴨神社の御神紋の葵の絵がはいってますが「あおい」は昔
「あふひ」と書かれあふは会う、ひは神の力で、
神の力で逢う日にも通じることから
縁結びに繋がると考えられていたみたいです。
おみくじ引いたんですが、なんと大吉♪
『理想の人に出会えそうです』だって~わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
効果はいかに?!!乞うご期待★です。

京都編其の四~京都御所

ずいぶん間あいてしまいましたが、ラストスパートです。

京都御所は通常拝観には事前予約が必要です。
しかし、ちょうど今回は予約のいらない一般公開の期間でした。
これは逃す手はないということで行って来ました京都御所★

20051120163319.jpg

外壁です。この距離だけでも中の広大さが伝わります。

20051120163334.jpg

建礼門は御所正面入口の正門で開門されるのは天皇や国賓の来場など、
特別な行事の時だけ。

20051120163349.jpg

朱塗り瓦葺の承明門

20051120164152.jpg

紫宸殿は御所の正殿で、天皇の即位式、立太子礼などの最重要儀式が執り行われた建物
建物正面の階段の左右には「左近の桜」と「右近の橘」の木がある。

20051120163301.jpg

御池

20051120163245.jpg

写っているのは人形です。。不気味でしょ・笑。
ところどころにいました。この人たち。

20051120163203.jpg

紅葉はなかなか綺麗でしたよ☆

思いを馳せるのは源氏物語の世界。。。なのですが、あまり写ってないので
わかんないですが、ココものすごい~~~い人でした。
ディズニーランドか?!ヽ(`Д´)ノってくらい並んでたのですよ
正直疲れきってしまい、早く出たかったのですが、
広いのと人が多いので、順路もなかなか進めず、
結構時間かかりました。。とほ。
ここはゆっくりみたいかったのにな。
とりあえず足早に出てきました _| ̄|○ガックリ・・


京都編その参~金閣寺(鹿苑寺)

竜安寺を後にしてバスで金閣寺に移動します。
京都といったら金閣寺。という代表的な場所ですね。
なので、先ほどの龍安寺とうってかわって、
外国人や修学旅行生がい~っぱいです。

20051109002756.jpg

20051109002958.jpg

なかなかきれいに色づいている紅葉もあって、総門までの道も風情がありますね。
金閣寺は拝観券がお札になってます。
これを受け取って更に歩いていくと。。。
20051109002912.jpg

そうそう、まさにこれって景色です☆
鏡のように金閣寺を映している鏡湖池を中心に
室町時代を代表する庭園~池泉回遊式庭園が目の前に広がっています。
天気に恵まれて、池に写る景色は本当にきれいでした。
この景色は極楽浄土を表現しているそうですが、この世の物ではない感じを
金箔で表現してるんでしょうか。。後世の秀吉もそうですが金が富と繁栄の
象徴って感じで、死んでもなお栄華を求めるのは今も昔も変わらないのかな~。

20051109002747.jpg

ほんとに金ピカ~です。でも派手とうよりは豪奢な感じ。
20051109002901.jpg

この湧き水で足利義満がお茶をたてたらしいです。

20051109002726.jpg

せっかくなので一服いだたきました。お茶菓子は金閣寺らしく金箔つき☆
外側が落雁で中に粒あんとみそ味の豆が入っている不思議なお味。。微妙ともいう・笑
でも形はかわいらしいです。京都で一服。。。あ~ロケーションだけでも絶品です。

次は一般公開中の京都御所に向かいます~♪
これもすごく楽しみにしてた一つでした。
でも、ほんとにもうね。。。。つづく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。